お客様スナップ

先日ご来店頂いたお二人。

彼氏さんの方とは、山口県に越してから間もない頃に通っていたセレクトショップでお客さん同士だった事もあり、以前より面識がありました。

まさか自分が出したお店にこうして遊びに来てくれた事、とても感慨深かったです◎

IMG_2105.JPG

広告

夜営業はじめます。

お知らせ3月より土日のみの営業にしておりましたが、

4月1日より平日、月曜日・水曜日・金曜日の18:30~21:00の時間帯も併せて営業する事になりました。

お仕事帰り等、お気軽にお立ち寄り頂けますと幸いです。

宜しくお願い致します。

お店を始めた経緯③

物件の中を見せてもらうと、昔ながらの木造建築でどこか懐かしい雰囲気が漂っていました。

元は籠バックを主に販売していた物件との事。

img_9780

最初はネットショップの事務所という名目で物件を借りるつもりが、大家さんと話をしている最中に、

「ここで何かやってみたい、いっその事店舗にしてしまおう」

という考えに変わっていきました。
その場で契約を申し出て、物件を借りる事に。

2016年5月の事でした。
半ば勢いで物件を決めたはいいものの、取引先も一社も決まってない、展開ブランドもあやふや、

物として販売出来そうなのは、自分でデザインしたTシャツ、一型だけでした。

3-1
考えていても仕方無いので、まずは店舗の内装に着手しようと、十数年の友人であり自分がお店を開くきっかけになった先輩の一人、

淡路島でセレクトショップNEHAを営む白神さんに内装の相談をしに淡路島へ。

www.neha-awaji.com/

白神さんは自身のお店を経営しながらも多種多様のお仕事をされている方で、
SNSで内装デザインのお仕事をされているのを知って相談する事に決めました。
それから数か月…

2016年8月 内装工事に着手。

お店に必要な什器を伝えて、白神さんがデザインした図案を元に、二人で施工していきました。

材料はほぼ、お店の近くのホームセンターで調達。

丸4日間、朝~夕方までひたすら作業…

3-23-33-4

kokochi sun3 MUKU 入荷&オーダー受付のお知らせ

神戸、須磨にてハンドメイドシューズの工房“こうべくつ家“を構える、
森田圭一さんが手掛けるブランド、

kokochi sun3より“MUKU“と名付けられた、コッペパンの様な何とも愛くるしい一枚革の靴が入荷して参りました◎

入荷サイズは23.5cmで革はイエローの一足のみですが、その他のカラーや
ステッチのカラーも選んで頂けるセミオーダーも可能です。

革【9色】とステッチ【11色】のサンプルも併せて設置しておりますので、是非この機会にご覧頂けますと幸いです。

MUKU【商品説明】
※こうべくつ家様のHPより転載 【 一枚革・まるでコッペパンのような靴 / 23.5cm / MUKU / kokochi sun3 】 【 kokochi sun3 / MUKU 】
一枚の革で仕立てられた丸いトゥーを持つレザーシューズです。 ※革は足馴染みの良いディアスキン(鹿革)を使用。

特徴的なのは踵の折りたたまれたデザイン。着用時に横から見ると、折りたたまれた部分が踵側にせり出していて、シンプルなデザインの中に遊び心を感じていただけるかと思います。また履き口の甲と踵部分には、革の裂け止めのためハンドステッチが施されているのが特長的です。履きこむほどにつま先の形が崩れてきて、まるでコッペパンのような愛らしい形となってくれるでしょう。 【サイズ感】
表記サイズは23.5cmです。甲、横幅ともに広めですので、革靴で24.0cmを履かれる方が23.5cmをジャストサイズで履かれる場合が多いです。サイズにつきましては、お気軽にお問い合わせくださいませ。また、その他サイズのオーダーも賜っております。 【ご注意下さい】
・PC環境により実際の色味とは若干異なって映る場合がございます。
・革製品が雨に濡れてしまった場合は、風通しの良い場所にて陰干しをしてください。カビの原因となります。
・収納の際色移りがしますので、他の衣類と分けて収納してください。

img_1753
【画像商品】

kokochi sun3

MUKU

カラー:イエロー

サイズ:23.5cm

素材:ディアスキン(鹿革)

価格:¥42,000-(税別)

※オーダーの際、サイズによって金額が変わりますのでご了承下さい。

22.5cm〜25.0cm ¥42,000-(税別)

25.5cm〜27.5cm ¥44,000-(税別)

※最小サイズは22.0cmまでです。

※28.0cmからはメンズ価格(¥44,000-)から+¥3,000になります。

お問い合わせは下記連絡先までお願い致します。

TAGAI YO! 品店

〒755-0808
山口県宇部市西平原2丁目8番11-103号

TEL:0836-38-8018

mail:tagaiyohinten@gmail.com

お店を始めた経緯②

山口県に移住を決めたものの、

友達もいない。

知り合いも全くいないし…

移動手段として車は絶対必須と言われたものの、14年間まともに運転してないペーパードライバーで車の運転も怖いし…

諸々と色んな不安に囚われていました。
そんなこんなで山口へ。

とりあえず引っ越して来たからには楽しまないと損、家にずっといても何も始まらないと思ったので、まずやった事は…
〇バイトでも良いから仕事を探す。

〇自身の趣味である食べ物屋さん巡りをする。

〇洋服屋、雑貨屋、カフェ等、自分が通えそうなお店を探す。

〇山口県で、教室やイベント等をされている方、もしくはイベントを探す。
それこそインターネットを使ったり、人づてに聞いたり…

とにかく人が集まる場所に出向く事を意識して日々過ごしていました。
そうこうしている内にご飯や遊びに出掛けるお友達が出来て、徐々にではあるけど山口県に馴染んで来た実感が湧いて来ていました。
仕事の方は、インターネットで私物や、仕入れて来た洋服や小物を売ったり親戚の紹介でイベント関連のアルバイトにも行ったり、

期間限定で練り物製品の工場で働いたり、山口でもなんやかんや働きつつ過ごす日々…

大阪にいる時から独立とか自分で何かしたい、でも何をしたらいいか分からないし、自信もない、タイミングも分からない
考えれば考える程、結局何をしたらいいのか分からなくなっていました。
そんな時、ライフワークであるグルメ巡りに出掛け、その時は一杯300円で食べれるというラーメン屋さんを探していました。

その時、偶然見つけたのがこの物件↓

%e5%a4%96%e8%a6%b3

外観は長屋で、まず目に飛び込んで来たのが、雰囲気の良い年季の入ったドア…

何ここ??

中を見てみたい…

表には(貸店舗)の看板。

後日、看板に書かれていた電話番号にTEL。

物件が空いているとの事だったので中を見せて貰う事に。

つづく…

お店を始めた経緯①

まずは店主の経歴からお伝えしようかと思います。

履歴書みたいですし…

拙い文章ですが…

高校を卒業後、「これからの時代、パソコンと英語が必要になるはずだ」という思いで、

パソコンと英語に特化した大学へ進学。

その後色々思い悩む事があり、1年で大学を中退。

フリーターとなる。

スーパーで品出しのアルバイトをする過程で、商品陳列一つで物の売れ方に差が出る事が分かり、急にディスプレイデザインに興味を持つ。

約1年間のアルバイト生活を経て、大阪のとあるデザイン専門学校の夜間部へ入学。

午前中はバイト、夜は学校でお勉強という生活を2年間。

デザイン専門学校を卒業後、神戸のディスプレイデザイン制作会社へ見習いとして入社する。

昼は事務所でデスクワーク、晩は現場へ行って作業という生活を半年間送るが、一身上の都合で会社を退社する。

その後、早朝は掃除のアルバイトを2時間、昼から夕方まで鞄の卸問屋で鞄の商品管理、
晩は個人で貰ったデザインの仕事(※名刺、企業ロゴ、イベントのフライヤーetc)を3年間。

不規則な生活で3年連続、何故か年末に急性胃腸炎で病院に運ばれていた為、
そして周囲の「一度はまともに会社に入って働きなさい」とのアドバイスも有り、
某百貨店の靴売場の商品管理メンバーとして入社する。

商品管理の仕事も面白い仕事で、ここで社会的な事を色々学んだ気がします。

4年間務めた後、一身上の都合で会社を退社する。

その後、中学校からの同級生の誘いで内装工の手元(見習い)となる。
色々な土地に行けたり、実際の建築施工現場に関わる貴重な機会でした。

2年間従事した後、一身上の都合で退社する事に。

その後、ハローワークでたまたま目にした、
[ホームページ・デザインソフト制作を一から学ぼう!職業訓練性大募集!]
という張り紙を見て、その場で訓練生に応募し、見事合格。

半年間、社会のマナーからプレゼンの手法・デザイン制作ソフトの基礎・ホームページ制作の基礎をみっちり学ぶ。

訓練終了後、服飾雑貨のオンラインストアを立ち上げようと、
講師の方々に相談するも皆様口を揃えて、「一度はオンラインストアに入社した方が良い」との事。

そこから以前より興味のあったアパレル業界に飛び込もうと決意したのが31歳の時。

そして運良く某セレクトショップのオンラインストアへの入社が決まり、3か月間の実店舗販売研修→その後WEB事業部に配属。

トータルで10カ月間お世話になる。

接客経験も無ければ、レジも操作した事無い、オンラインストアの仕組みもよく分からない。

無い無いづくしだった自分に暖かくご指導下さった諸先輩方には今でも感謝しております。
それから在職中に父の仕事の都合で山口県へ行く事に…

少し長くなりそうなので続きはまた次回にします。

はじめまして。TAGAI YO!品店です。

はじめまして。

TAGAI YO!品店です。

主にインスタグラムでお店の情報等を発信しておりましたが、

こちらのブログでは、SNSでは紹介しきれない部分や、開業に至った経緯等をお伝えできればと思います。

宜しくお願い致します!

TAGAI YO!品店

店主
田飼宏治_mg_2571