お店を始めた経緯①

まずは店主の経歴からお伝えしようかと思います。

履歴書みたいですし…

拙い文章ですが…

高校を卒業後、「これからの時代、パソコンと英語が必要になるはずだ」という思いで、

パソコンと英語に特化した大学へ進学。

その後色々思い悩む事があり、1年で大学を中退。

フリーターとなる。

スーパーで品出しのアルバイトをする過程で、商品陳列一つで物の売れ方に差が出る事が分かり、急にディスプレイデザインに興味を持つ。

約1年間のアルバイト生活を経て、大阪のとあるデザイン専門学校の夜間部へ入学。

午前中はバイト、夜は学校でお勉強という生活を2年間。

デザイン専門学校を卒業後、神戸のディスプレイデザイン制作会社へ見習いとして入社する。

昼は事務所でデスクワーク、晩は現場へ行って作業という生活を半年間送るが、一身上の都合で会社を退社する。

その後、早朝は掃除のアルバイトを2時間、昼から夕方まで鞄の卸問屋で鞄の商品管理、
晩は個人で貰ったデザインの仕事(※名刺、企業ロゴ、イベントのフライヤーetc)を3年間。

不規則な生活で3年連続、何故か年末に急性胃腸炎で病院に運ばれていた為、
そして周囲の「一度はまともに会社に入って働きなさい」とのアドバイスも有り、
某百貨店の靴売場の商品管理メンバーとして入社する。

商品管理の仕事も面白い仕事で、ここで社会的な事を色々学んだ気がします。

4年間務めた後、一身上の都合で会社を退社する。

その後、中学校からの同級生の誘いで内装工の手元(見習い)となる。
色々な土地に行けたり、実際の建築施工現場に関わる貴重な機会でした。

2年間従事した後、一身上の都合で退社する事に。

その後、ハローワークでたまたま目にした、
[ホームページ・デザインソフト制作を一から学ぼう!職業訓練性大募集!]
という張り紙を見て、その場で訓練生に応募し、見事合格。

半年間、社会のマナーからプレゼンの手法・デザイン制作ソフトの基礎・ホームページ制作の基礎をみっちり学ぶ。

訓練終了後、服飾雑貨のオンラインストアを立ち上げようと、
講師の方々に相談するも皆様口を揃えて、「一度はオンラインストアに入社した方が良い」との事。

そこから以前より興味のあったアパレル業界に飛び込もうと決意したのが31歳の時。

そして運良く某セレクトショップのオンラインストアへの入社が決まり、3か月間の実店舗販売研修→その後WEB事業部に配属。

トータルで10カ月間お世話になる。

接客経験も無ければ、レジも操作した事無い、オンラインストアの仕組みもよく分からない。

無い無いづくしだった自分に暖かくご指導下さった諸先輩方には今でも感謝しております。
それから在職中に父の仕事の都合で山口県へ行く事に…

少し長くなりそうなので続きはまた次回にします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中